彼女が喜ぶスマートな婚約指輪の渡し方とシチュエーション
プロポーズ
愛する彼女への想いを込めた婚約指輪。

一生に一度の思い出になるイベントなので、婚約指輪の渡し方にもこだわりたいですよね?

「映画のようなシチュエーションやサプライズの演出で彼女を楽しませる」
「夜景の見える素敵な場所でロマンティックな場所で婚約指輪を贈る」

など、様々な渡し方が思い浮かぶかと思います。

ただ、いろいろな婚約指輪の渡し方をイメージしてみるものの、「どれが良い渡し方なのかなかなか決まらない…。」そんな男性の方も多いでしょう。

そんなあなたのために、ここでは婚約指輪の渡し方事情について、おすすめの場所や人気のシチュエーションを調べてまとめました。

婚約指輪を購入して、いよいよ彼女に渡そうと考えている方は、ぜひこちらをご参考にしていただき、素敵な渡し方を見つけてください。

彼女が喜ぶ婚約指輪の渡し方

それではさっそく、彼女が喜ぶ婚約指輪の渡し方についてご紹介をしていきたいと思います。

婚約指輪は結婚前に彼女に贈る大切なプレゼントのひとつ。彼女への想いを込めた素敵なプレゼントであれば、相手が喜んでくれる渡し方で贈るのが一番です。

そして、彼女を喜ばせる渡し方のポイントとしては、下記の2つを押さえておくと良いでしょう。
  • 婚約指輪を渡す場所
  • 婚約指輪を渡すタイミング

場所とタイミング、このポイントを押さえて於けば良いのであれば彼女が喜ぶ渡し方って簡単そうではないですか?

では、一体どんな場所やタイミングが良いのか気になりますよね?続いては多くの男性が、婚約指輪を贈る際に選んでいる場所やタイミングをご紹介していきます。

どこで渡されたい?おすすめの場所やタイミング

婚約指輪をどこで渡すか渡されたいか、どんな渡し方が好まれているかをいくつかピックアップしてみました。 どうすればいいかわからないと迷っている男性は、ぜひ、ご参考にしてください。

2人だけの思い出の場所

婚約指輪をの渡し方で多くの方が実践しているのが、2人だけの思い出の詰まった場所で渡すということ。

2人で最初にデートした場所や、旅行にでかけた場所、初めて出会った場所など2人にとって思い出の場所は、いつまでも思いの詰まった場所のはずです。

周りの人に何でそこ?って思われても、2人にしかわからないところがまた良いですよね。

特別な演出もいらないし、2人の想いは重なるし、積み重ねてきた時間を結婚という新しい形でスタートさせるにはぴったりです。とてもロマンティックですね。

素敵なレストラン・ホテルのディナー

一生に一度のプロポーズに贈る婚約指輪。普段にないとっておきのシチュエーションでの渡し方も素敵です。

夜景が綺麗な高層にあるレストランや、なかなか予約の取れない人気のホテルなど、心もお腹も満たされて幸せな気分になれます。

ホテルやレストランによっては、プロポーズのサプライズ演出を請け負ってくれるところもあるので、そういったところを婚約指輪を渡す場所として選んだ場合には、遠慮なくお願いをしましょう。

普段はなかなか行かない場所だけに、彼女がプロポーズの気配を感じていたとしても、きっと喜んでもらえる渡し方です。

いつも通りの中でさりげなく渡す

彼女に喜んでもらいたいとはいえ、特別なシチュエーションは気恥ずかしいと考える男性も多いはず。

そんな方は、普段の生活の中でさらっと婚約指輪を渡すという渡し方もありではないでしょうか? 意外にも、普段通りの中でさりげなく渡す方法だって、裏をとってサプライズ効果があったりもします。

いつも通り二人でソファに座ってテレビを見ているときや、寝ている間に枕元に置いておくなどもいいですね。

彼女の性格によっては、凝った演出よりも逆に喜んでくれる場合もあるので、彼女の性格に合せるのもひとつの手ですね。

凝った演出でサプライズ!フラッシュモブで渡す

どうしても特別感あるサプライズがしたい場合は、フラッシュモブを利用するのもおすすめです。

2人で喫茶店にいるときに、突然周りの人が踊り始めたり、パフォーマンスをする演出はテレビで見たことがあってもそこそこのサプライズ。

非日常的な中で婚約指輪を渡せば、一生の思い出になること間違いありません。

結納・顔合わせのタイミング

もし、結婚の前に結納を行う場合には、婚約指輪を渡すのには絶好のタイミングです。

両家の家族が揃う場所ですので、婚約指輪の渡し方としても、正式な儀式としてちょうどよいでしょう。

また、結納がない場合でも、両家で顔合わせを行う機会もあるでしょう。そうした場合には、顔合わせのタイミングで婚約指輪を渡すのも、渡し方としてはおすすめ。

もちろん、男性の方の中にはプロポーズのときに渡したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりと彼女に説明してこうしたタイミングに合せるのもまたひとつの方法です。

男性・女性でこんなに違う!婚約指輪への想い

ここまでは、彼女に喜ばれる婚約指輪の渡し方について場所やタイミングをご紹介をしてきました。

ただ、婚約指輪は渡す場所やタイミングなどの渡し方だけでなく、婚約指輪を受けとる女性がどのように感じているのかを知ることも大切です。

もちろん、大切な彼女のために愛を込めて準備をすると思いますが、婚約指輪の渡し方については色々あり、千差万別。

とはいえ、婚約指輪を受け取る方も渡す方もお互いにハッピーであることが一番ですよね?

では、婚約指輪を受け取る女性は婚約指輪についてどのように感じているのでしょうか?

婚約指輪を受け取る女性の気持ち

女性からの意見をいくつかまとめると、女性にとって愛するパートナーから贈られる婚約指輪は、いつどんな風に贈られても嬉しいものという意見も多いので、まずはしっかりと気持ちを込めて贈ることが大切です。

ただ、婚約指輪の渡し方に関しては、最近ではかつてとは違う傾向が見られます。それは、多くの女性が「婚約指輪を自分で選びたい」と考えていること。

婚約指輪って男性が思っているよりも女性にとってはかなり大切なもの。高価で、しかもなかなか買い換えることの少ない婚約指輪は、女性にとっては正に一生ものなのです。

せっかくお金を使って購入するのであれば、自分が気に入る婚約指輪を選んで購入したいという女性が増えているんですね。

確かに、贈り物として受け取ったのはいいものの、なかなか好みのデザインではなく、何年もしまったまま…なんて状態になるのであれば、お気に入りのものを選びたい気持ちわかりますよね。

ということで、婚約指輪を受け取る女性は大切な人からの贈り物であればどんな渡し方でも嬉しい。

とはいえ、高価なものなので、もし可能であれば婚約指輪は自分でも選びたいという女性も多いと言うことは頭に入れておくと良いでしょう。

もし、婚約指輪を彼女と2人で決めるのであれば、結婚を決めてからゆっくりショップ巡りをして決めるのがおすすめです。

いろいろなことを話す良いきっかけにもなりますし、彼女も自分の好きな婚約指輪を選ぶ楽しみが増えるので、きっと喜んでくれるでしょう。

エンゲージリングを2人で購入…改めて渡すべきか?

先程は婚約指輪を2人で選んで購入するカップルも増えているというお話をしました。

男性もよくわからないまま高額な買い物をするより、彼女が満足して選んでくれたものを贈れるとなれば、より納得のいく素敵な買い物ができることでしょう。

ただ、2人で婚約指輪を選んだ際には、ひとつ疑問点が浮かぶ方もいらっしゃるでしょう。 それは「2人で選んだ婚約指輪は改めて渡した方が良いのか?」ということ。

2人で選んだ婚約指輪は、完成したらお店に取りに行けば良いことなのですが、ここがまた女性の気持ちを考えてみましょう。

男性にしてみれば、一緒に選んでどんなデザインか知っている、価格も知っている、だから、彼女がお店に行って受け取ればいいと思う人もいるかもしれません。

中にはそれで良いと考える女性もいるかもしれませんが、せっかくの贈り物。改めて贈る渡し方を考えてみましょう。

結納式で渡す

結納式をするのであれば、それは確実にその場で渡すのが一番です。 それは結納式の中に婚約記念品を贈る儀式があるからです。

近年は簡略化して結納式をしない人が増えているのですが、執り行うのであれば、それまでに用意して渡すといいでしょう。

結納式よりも先に購入して彼女に渡していたとしてもそれはOK。 結納式で改めて贈る形をとって、両家のご両親にもお披露目しましょう。

改めてプロポーズで渡す

特に結納式などを考えていない場合、改めてのプロポーズと同時にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

サプライズでもないし、かしこまるのは…と躊躇する男性もいるかもしれませんが、わざわざだとしても、一生に一度のプロポーズ。女性にとっては改めてだとしても嬉しいものです。

彼女に取りに行かせるなんて野暮なことはせず、改めてプロポーズの機会を設けてスマートに贈ってみてはいかがでしょうか?

演出も重要だけど渡し方も大切

婚約指輪の渡し方について、タイミングや渡し方などをご紹介してきました。

ただ、先程もご紹介をしたように、婚約指輪の渡し方には様々な方法があり、どれが正解ということはありません。

それは誰かが喜んだ渡し方であったとしても、別の人は喜ぶかどうかはわからないからです。 そして、どんな方法でも喜んでくれる人がたくさんいるからです。

婚約指輪の渡し方で最も大切なことは、場所やタイミングもそうですが、何よりは相手のことを思いやること。

贈る側、贈られる側の自己満足にならないように心がければきっと上手くいくでしょう。

これから結婚してずっと一緒に歩んでいく二人ですから、まずは相手を一番に考えてみてください。 そこには幸せな二人の生活のスタートが待っています。

一番大事なポイントは、彼女の嫌がらない方法で渡すということです。

結婚を考えるほどの女性ですから、どんなシチュエーションに喜ぶのか戸惑うのかは見当がつくと思います。 目立つことが嫌いなのに、フラッシュモブをされても戸惑ってしまいますよね。

本当は結婚を喜んでいるのに、驚いて断られてしまうなんてことも起き兼ねません。 どんなに喜ばせたくても、驚かせたくても、彼女が嫌がらない方法で渡してあげてください。

コメント