婚約指輪は一緒に選ぶ?サプライズでもらいたい?徹底検証
プロポーズ
「婚約指輪はサプライズで渡したいなぁ…」

そう考えている男性の皆さん。実は女性の60%は、婚約指輪のデザインを自分で決めたいと考えていることをご存知ですか?

一生に一度の婚約指輪。プロポーズはサプライズでされたいという方は多くても、婚約指輪は一緒に選ぶ方がいいと考えている方が多いんですね。

今回WILLMARIは、婚約指輪の選び方のパターンについて徹底調査。サプライズでもらう・一緒に選ぶの2つのパターンについて男女それぞれの意見と、一緒に選ぶ際の注意点についてご説明いたします。

さらに!「どうしても彼女にサプライズでプロポーズしたい」とお考えのあなたへ、彼女が確実に満足するサプライズプロポーズの方法もご紹介いたしますので、最後までお見逃しなく!

それでは婚約指輪を一緒に選ぶことについて、女性・男性両者の意見を見ていきましょう。

サプライズプロポーズで婚約指輪を渡されたい?それとも一緒に選ぶのがいい?

まず始めに、サプライズで婚約指輪を渡されるパターンと一緒に選ぶパターン、それぞれについての意見を見ていきましょう。

女性から見たそれぞれのパターンのメリット・デメリット

サプライズでもらう場合

メリット
  • 彼氏が自分のことを本当に考えて選んでくれたことから愛情を感じられる
  • プロポーズに対しての気持ちが伝わる
  • 昔からの憧れである「箱パカ」プロポーズはやはり嬉しい
デメリット
  • 自分の気に入るデザインの婚約指輪とは違う場合も
  • サイズを間違えている場合がある
一緒に選ぶ場合

メリット
  • 自分の好きなデザインの婚約指輪を選べる
  • サイズ違いの心配もない
  • 彼と一緒に選ぶ楽しみを得られる
デメリット
  • サプライズ感はない
このように、どちらのパターンにもそれぞれメリット・デメリットが。

ただ、実際一生身につける婚約指輪ということもあり、一緒に選ぶ方が良いと考えている人が多いです。

実際ゼクシィが行った2017年の意識調査において、約半数が婚約指輪を一緒に選んだという結果が出たこともその裏付けではないでしょうか。

そのため、プロポーズ時は花束などを渡し、後から彼女とふたりで婚約指輪を一緒に選ぶのがおすすめです。

さて、ここまではサプライズで婚約指輪を渡す方法と一緒に選ぶ方法、それぞれのメリットとデメリットについてご説明しました。

ここからは、一緒に婚約指輪を選ぶ際の注意点についてご説明いたします。

婚約指輪を一緒に選ぶ際の注意点とは

事前に準備してからお店に行くことで、何もしないより婚約指輪選びがスムーズに進むことがあります。

この章では、婚約指輪を一緒に選ぶ際に知っておくべき注意点について説明していきます。

予算はしっかり定める

婚約指輪を一緒に購入しに行く際、こちらは注意しておきたいポイント。

なんと一緒に婚約指輪を選びにきたカップルの大半は、10~30万円以上予算オーバーをしていることが調査で明らかになっています。

そうなってしまう理由はこちらです。

  • お店には10万円代~数百万円の婚約指輪が並んでいることもあり、どんどん高級な指輪に惹かれていくため
  • 男性サイドとして、好きなものを購入してほしいという気持ちがあり、少し予算オーバーでも購入に踏み切ってしまうため
そのため、婚約指輪の相場を知り、予算をふたりでしっかり決めることが大切。婚約指輪の相場について詳しく知りたい方はこちらのページを見てみてください。

婚約指輪の相場について詳しく見る

自分ではなく彼女の意見を尊重する

ふたりで婚約指輪を選んでいる時、男性と女性で意見が異なる場合もあると思います。

確かに婚約指輪は男性から女性に贈る愛の証ではありますが、実際に着用するのは女性。そのため、男性は意見を出しつつも、女性の意見を尊重するのがおすすめです。

来店予約はマスト

あまり知られていないことですが、婚約指輪を見に行く際、来店予約をしておくことは非常に大切です。

人気の婚約指輪ブランドですと、週末の1日に100組近いカップルが来店。予約している方を優先して案内するため、予約なしの場合確実に待たされます。

「お店が混雑していてゆっくり結婚指輪を見れるような状況じゃなかった。」
「試着まで2時間以上待つはめになってしまった。」

なので、来店前には来店予約を行うのがおすすめ。WEB上で氏名・メールアドレス・電話番号・来店日時などの必要事項を記載するだけで、当日の待ち時間はなし。

しかも以下のようなメリットも!

  • 専属のプロスタッフを独り占めできる
  • 来店予約による特別特典をゲットできる
簡単な来店予約をするだけでこのようなメリットがあるので、婚約指輪を一緒に選びに行く際は来店予約を忘れないようにしましょう。

ここまで、婚約指輪を一緒に選ぶ際のポイントについてご説明してきました。

続いては「やはりプロポーズ時に婚約指輪を贈りたい!けど、彼女の満足いくデザインのものを選んでほしい…」とお考えのあなたにぴったりのプロポーズ方法をご紹介いたします。 

それでも「サプライズがいい!」という男性におすすめなのはこちら

ここまで、婚約指輪は一緒に選ぶ方がおすすめということをご説明してきました。

ただ、やはり彼女の思い出に一生残るような、サプライズプロポーズをしたいという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、そんなあなたに向けて、WILLMARIがおすすめするプロポーズ方法をご紹介いたします!

レンタルしたリングでプロポーズ

1つ目はこちらの方法。プロポーズ用のリングをブランドから借り、そのリングでプロポーズする方法です。

日本最大級のブライダルジュエリーブランドである銀座ダイヤモンドシライシでは、業界初のサイズ調整可能なプロポーズリングを貸し出しています。

購入したダイヤをプロポーズリングに留めてプロポーズ。後日、2人で来店頂き、選んだ婚約指輪のデザインにダイヤを付け替えます。

「婚約指輪は自分の好きなデザインを選びたい」と考えている彼女にもおすすめの方法です。

また、こちらのダイヤモンドシライシは現在応援キャンペーン中!当サイトから来店予約を行って実際に来店すると、Amazonギフトコード5,000円分をプレゼントいたします。

「婚約指輪を探しに行きたい」
「プロポーズ用リングを借りたい」


そんなあなたは、こちらで来店予約をしてから訪れてみてはいかがでしょうか?詳細はこちらのリンクから確認しましょう。



ダイヤモンドでプロポーズ

2つ目はこちらの方法。ダイヤモンドプロポーズとは、ダイヤモンドのみを箱の台座にセットし贈る、プロポーズの新しい形のこと。

カップルを対象にした調査で、なんと60%以上が「こちらのダイヤモンドプロポーズは良いサービスだ」と答えています。まさに、今注目のプロポーズ方法と言ってよいでしょう。

こちらも指輪を贈るわけではないため、サイズを間違える心配がないのが人気の秘密となっています。

また、実は婚約指輪のデザインは自分で選びたいと思っている女性は非常に多いことをご存知ですか?

ゼクシィの2017年の意識調査にて、婚約指輪はふたりで選んだというカップルが50%近くいるということも、その裏付けといってよいでしょう。

「彼女をサプライズプロポーズで驚かせたい!けど婚約指輪は彼女の好きなものを選んでほしい…」そんな思いを叶えるダイヤモンドプロポーズ。

レンタルリングでのプロポーズと同じように、後から好きなデザインを選ぶことができるため、非常に女性からも好評です!

コメント