プロポーズまでに必要な婚約指輪の基礎知識
婚約指輪
彼女との結婚を考え始めて最初にするのは、プロポーズの準備ではないでしょうか。

プロポーズといえば、リングの箱をパカッと開いて婚約指輪を渡す場面が有名ですが・・・。実際に婚約指輪を探し始めると、どんな婚約指輪を選べばいいのか悩んでしまう男性は多いもの。

そこで今回は、プロポーズする前に知っておくべき婚約指輪の基礎情報をまとめました。このページを読めば、あなたの婚約指輪の準備に役立つはず。

また、サプライズでプロポーズをしたい男性におすすめの「プロポーズ専用リング」の魅力もご紹介します。

彼女を喜ばせたい男性必見です!

女性に贈る婚約指輪の意味は?結婚指輪とは違う?

このページを読んでいる男性の中には、婚約指輪の持つ意味や、結婚指輪との違いがはっきりしないという方もいるのではないでしょうか。まず初めに、そんな疑問を簡単に解説します。

婚約指輪は婚約の証として、そして「永遠の愛」の象徴として男性から女性に贈られます。

夫婦の絆を象徴するペアリングの結婚指輪とは違い、婚約指輪は女性だけが身につける特別な指輪。婚約指輪はダイヤモンドがついていて見た目が豪華であるのが一般的です。

下記のページでは婚約指輪を贈るようになった由来を詳しくご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

婚約指輪の由来を知る

結婚するふたりにとって深い意味を持つ婚約指輪は、プロポーズの必須アイテム。

しかし、ゼクシィの「結婚トレンド調査2017」によると、実際にプロポーズで婚約指輪を渡した男性の割合は婚約指輪購入者全体の41.9%でした。

そこで続いては、婚約指輪はプロポーズの際に用意しておくべきなのか、女性側の意見を見ていきましょう。

プロポーズに婚約指輪は必要?

プロポーズのときに、婚約指輪は用意しておくべきなのでしょうか?

ブライダルジュエリーブランドBRILLIANCE+の調査によると、「プロポーズのときに婚約指輪を贈られたい」と回答した女性が55.3%という結果に。

アンケートに回答した半数以上の女性が、プロポーズのときの婚約指輪に憧れを抱いていることがわかりました。

しかし、近年は婚約指輪をプロポーズ成立後にふたりで買いに行くというカップルも多いです。

実際、婚約指輪を「パートナーとふたりで選んだ」方は52.2%と、「男性1人で選んだ」の40%より多い結果となりました。(アイプリモ「プロポーズ意識調査2017」)

つまり、「婚約指輪をサプライズで贈ってほしい」という女性がいる一方で、「自分の好きなデザインの婚約指輪を選びたい」という現実的な考えの女性もいるということです。

彼女を喜ばせるために婚約指輪をプロポーズで渡すこともありですが、「どんな婚約指輪がいいのかわからない」と悩む場合は、プロポーズ後に彼女と一緒に選ぶ方が良いでしょう。

そうなると、「プロポーズのときにはどうしたらいいのか?」という疑問が湧きますよね。そんな方にぴったりのアイテムを後ほどご紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

給料3か月分は嘘!?本当の平均相場はいくら?

婚約指輪を購入すると決めたら、気になるのは値段ですよね。

婚約指輪の相場は「給料3か月分」とよく言われますが、世間の男性はいくらぐらいの婚約指輪を購入しているのでしょうか。

ゼクシィの調査によると、婚約指輪の平均価格は37.9万円

ただ、婚約指輪購入者全員がその価格帯で購入しているわけではありません。実際には「10~20万円」「20~30万円」「100万円以上」など、幅広い価格帯の婚約指輪が購入されています。

婚約指輪の値段はダイヤモンドの大きさやリングの素材、ブランドなどによって大きく変わります。自分の収入に見合った予算の中で、彼女が喜ぶ指輪を見つけるのがベストです。

完成まで数カ月かかる?納期を確認

婚約指輪を購入してから、実際に手元に届くまでにある程度の期間が必要なのはご存知でしたか?

婚約指輪は注文を受けてから製作されるので、お店で購入してすぐ持ち帰れることは基本的にありません。

婚約指輪の一般的な納期は以下の通りです。

     
  • 既製品…約1ヶ月
  •  
  • セミオーダーメイド…1~2カ月
  •  
  • フルオーダーメイド…2~3カ月

※セミオーダーメイド…ダイヤとリングデザインを組み合わせるオーダーメイド
 フルオーダーメイド…オリジナルデザインの指輪のオーダーメイド

婚約指輪は、プロポーズの日から逆算して、余裕を持って購入しましょう。

とはいえ、「今すぐにプロポーズしたい!指輪ができるまで待っていられない!」という男性もいるのではないでしょうか。

そんなあなたにおすすめなのが、婚約指輪の代わりにプロポーズリングを渡すという方法です。

プロポーズリングとは、プロポーズ専用リングのこと。婚約指輪より購入のハードルが低いことから、近年人気が高まっています。

先程もご紹介した通り、プロポーズ後に婚約指輪を一緒に選びたい方がプロポーズのときに渡すプレゼントとして人気です。

続いては、プロポーズリングを渡すメリットを詳しく見ていきましょう。

サプライズするなら!プロポーズ専用リングの魅力とは?

サプライズでプロポーズをする際にぜひ検討してもらいたいのが、プロポーズ専用リング。

プロポーズをしたいけれど、「彼女の好みがわからない」「指のサイズを知らない」といった悩みはよくあります。

男性にとって、自分1人で婚約指輪を用意するのは正直ハードルが高いですよね。また、特別な理由ですぐにプロポーズしたいという場合もあります。

プロポーズリングなら、彼女に好きな婚約指輪を選んでもらえるうえに、ロマンチックなプロポーズを演出することができます。また、納期も1日~数日と本物の婚約指輪に比べるとかなりの短さ。

ここからは、プロポーズリングのメリットを1つ1つ見ていきましょう。

婚約指輪を後から選べる

プロポーズリングの最大のメリットは、プロポーズの後で彼女と一緒に本物の婚約指輪を選べるということ。

指のサイズや彼女の好みに詳しくない限り、プロポーズ前に男性だけで婚約指輪を選ぶのは難しいですよね。

プロポーズリングならばプロポーズの後からサイズやデザインの変更が可能なので、彼女の理想の婚約指輪をプレゼントしてあげることができます。

プロポーズのプレゼントにぴったり

「婚約指輪でなくても、プロポーズの時はサプライズで何かプレゼントしてほしい」と考える女性は多いもの。また手ぶらでプロポーズするよりも、何か渡せば誠意を示すことができます。

そんなプレゼントとしてプロポーズリングを渡せば、彼女も喜ぶこと間違いありません。

プロポーズリングは、「サプライズしてほしい」と「自分で婚約指輪を選びたい」という女性の願いを両方叶えることができる指輪なのです。

比較的リーズナブル

婚約指輪の平均相場は約30万円。一方、プロポーズリングは1万円前後から手に入れることができます。

またブランドによっては、好きなデザインの婚約指輪をプロポーズリングとの差額で買えるところもあります。プロポーズ後に婚約指輪を購入する方にとって、とても便利です。

婚約指輪より納期が短い

先程説明した通り、婚約指輪が手元に届くまで数週間から数カ月に及ぶことも。

しかしプロポーズリングならば、最短でその日に持ち帰ることもできます。プロポーズを急いでいるという方でも、プロポーズリングを渡して後でじっくり婚約指輪を選べるのは嬉しいですよね。

以上のように、プロポーズリングを贈るメリットは多く、サプライズでプロポーズを考えている方にとてもおすすめです。

まとめ

今回はプロポーズ準備中の男性に向けて、婚約指輪の情報をお届けしました。

ここで、今回のポイントをおさらいしましょう。

  • 婚約指輪は婚約の証として贈られる
  • 婚約指輪の平均相場は30~40万円
  • 納期は1~3カ月
  • 今すぐ指輪が必要な方や彼女の好みがわからない方には、プロポーズリングがおすすめ

プロポーズは一生に一度の大事なイベント。

彼女の思い出に残るプロポーズにするには、シチュエーションやプレゼントなどをきちんと準備しておくことが大切です。特に婚約指輪は一生残る物なので、慎重に選ぶようにしましょう。

このページが、彼女の喜ぶ素敵なプロポーズ作戦のお役に立てば幸いです。

コメント